blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
プロフィール

珠

Author:珠
*nuit(ニュイ)
2001/5/6生まれの15歳の♀
小顔で豊満なボディ。
多分、グラビア系w
暴れん坊で気が強くて気難しくて、かわいいやつ。

*珠(たま)
2008/12/06に、以前からの
mixi日記を持ってきました。
更新極少。盆暮れ正月程度。
2年間の仙台転勤生活を終えて
関東に戻りました。
戻る10日前に被災。
ありがたいことに無事です。

元、動物看護師(AHT)
愛玩動物飼養管理士2級
日本メディカルアロマテラピー協会
認定ペットアロマセラピストです♪

最近の記事+コメント♪
カテゴリ
pick up!

グリコフレックスⅡ
関節用サプリです。


アニマストラス
コエンザイムQ10入り!


万田酵素のきゃどっく
酵素で免疫力UP!


わくわくシーツトレー
ワイドプラスにしてみたよ。

最新トラックバック
QRコード
QR
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
再手術の危機。 [20071210]
2週間前に避妊手術を受けたニュイさんですが、再手術の危機が
訪れやがりました。
ニュイさんはいつも通り超元気なんですが。

手術痕のぷっくりが全然ひっこまないんですよ。
縫合に肉芽腫ができるような危険な絹糸は使っていないのですが、
縫合糸になんらかのアレルギー反応を起こしているのか、
(ダックスは縫合糸に反応して脂肪織炎を発症することが多いそうです。)
もしくは縫合が甘くて腹壁ヘルニアを起こしてる可能性が出てきました。

「お腹を切る」と言いますが、表面だけを切ってるワケじゃないのですよ。
皮膚、皮下組織、腹壁。
腹壁の縫合が甘くて、そのすきまから内臓が皮下に脱出=腹壁ヘルニア。
だとしたら、もう一度お腹を開けて縫い直さないとならない。
縫合糸に反応しているのなら、それを取り除かないとならない…。

冗談じゃないです。
なんでニュイさんがそんな目に?
確かに動物病院ではこういう話はたまにある。
獣医師さんも、「うちではこういう例は1例しか見たことがない」と
言っていましたが…。
診察台の上で、獣医師やAHTにじゃれついて嬉ションしているニュイさんが
あまりにも気の毒です。

お世話になっていた訓練士のごしま先生に相談して、来週、他の病院に
セカンドオピニオンを受けに行くことにしました。

私はとても苦しい。すべての原因は私です。
私が決めた病気予防の避妊手術で、こんなことになってしまった。
スポンサーサイト
2007-12-10(Mon) 02:39 病院 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://nuittama.blog41.fc2.com/tb.php/40-0f509685


copyright © 2005 珠 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
  ♪じつはこっちがブログ本体w
↓マウスポインタ乗せて♪
カレンダー+アーカイブ
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ワン友リンク♪
リンク
このブログをリンクに追加する
ショップリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。