blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
プロフィール

珠

Author:珠
*nuit(ニュイ)
2001/5/6生まれの15歳の♀
小顔で豊満なボディ。
多分、グラビア系w
暴れん坊で気が強くて気難しくて、かわいいやつ。

*珠(たま)
2008/12/06に、以前からの
mixi日記を持ってきました。
更新極少。盆暮れ正月程度。
2年間の仙台転勤生活を終えて
関東に戻りました。
戻る10日前に被災。
ありがたいことに無事です。

元、動物看護師(AHT)
愛玩動物飼養管理士2級
日本メディカルアロマテラピー協会
認定ペットアロマセラピストです♪

最近の記事+コメント♪
カテゴリ
pick up!

グリコフレックスⅡ
関節用サプリです。


アニマストラス
コエンザイムQ10入り!


万田酵素のきゃどっく
酵素で免疫力UP!


わくわくシーツトレー
ワイドプラスにしてみたよ。

最新トラックバック
QRコード
QR
C a t e g o r y A r e a 【病院】
カテゴリ一覧
日常 (59) おでかけ (50) メディカルアロマ (3) 病院 (12) カート (5) ハンドメイド (5)
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
その後のニュイさん。 [20090224]
元気です。
歩き方はまだ少しおかしいけど…。
先週金曜日に診察し、そのまま痛み止めを続行して飲ませ、
次の診察は28日です。
このままこの歩き方だったら…と悲しくなりますが、でも元気です。
こうやって、いろいろなことを受け入れていかなきゃならないんだなぁ。

それにしても原因不明です。
珠夫が本当にニュイさんとぶつかったのだとしたら、
それは怪我の反応等で検査結果に出るはずなので、やっぱり原因不明。

そうそう、先週17日に病院で体重を計ったら、4.75kgに!
確か12月中は4.2kgだったんですけどー。
元々体重の変動の激しいタイプだけど、こりゃねぇだろうよ~~。
体重が急激に増えすぎて右前脚に負担がかかってたんだろうか。
先週金曜日の通院時で4.60kg。
何かあるとあっという間に減りますね…。
それでも400gオーバーです。
あっという間に増えたようですが、あっと言う間に4.2kgに戻りそうです。


アッコちゃんにスイーツ(笑)をいただいたよ。
IMG_9483.jpg

いただきます。
page_20090224231916.jpg
ああ、スイーツ(笑)の中からてんこ盛りのクリームが!

こんな風に右前脚もしっかり使って遊んでおります。
2009-02-24(Tue) 23:50 病院 | TB(0) | コメント(12) | 編集 |
17日~今日までのまとめ。 [20090219]
16日夜:夜間診療で、翌日かかりつけの病院に行くように言われる。

17日朝:たまたまアッコちゃんちのリズムがうちから近い病院で避妊手術を
受けて退院する日で、車で一緒にお迎えに行くことにしていました。
ニュイさんのかかりつけの病院ではないけれど、アッコちゃんの話を聞いて
良さそうだと思っていた&整形外科等に詳しい病院を探しておきたいと
思っていたので、ちょうどいいと思い、ニュイさんを連れて行きました。

ニュイさんは夜間診療の後の立ち上がれないようなひどい状態からは
抜け出してましたが、右前脚が下につけない状態で、かなり痛そうでした。

初診で、とても丁寧に診察してもらい、夜間診療で撮ったレントゲンを見てもらう。
イマイチな画像だったので、撮り直すことに。

レントゲンを見ながら詳しい説明と診察。
痛がっている右前脚の骨に異常はなく、頚椎にも軽い石灰化が見られるが、
さほど問題となる状態には見えないとのこと。
首にも脚にも麻痺は見られず、ステロイドを5日間飲んで様子を見ることに。

元気に退院したアッコちゃんちのリズムと一緒にうちへ帰る。
リズムのパパさんがお迎えに来られる夕方まで、アッコちゃんと
いろいろしゃべってまったりする。
ニュイさんはずっとケージの中です。

夕方リズムのパパさんがお迎えに来て、アッコちゃん達が帰宅。
し~~んとして寂しくなる。

19時少し前、ニュイさんがケージの中で「ピィ…ピィ…」と鳴いてさらに痛がる。
寝がえりを打とうとして「キャーン!」と悲鳴を上げている。
ステロイドは全く効いていない様子です。
ごはんは全く食べようとしません。
病院に連絡し、再度診察に向かう。

あまりに痛がっているので、翌日朝MRIを撮って詳しく調べることにし、
強力な痛み止め注射を打って帰ってきました。
注射は強力なだけあって、ニュイさんは完全に寝っぱなし。
翌日は全身麻酔での検査なので、絶飲食。

18日朝:検査施設にニュイさんを連れて行く。
簡単な診察のあと、血液検査と全身麻酔でMRI検査。
時間がかかるので、いったん帰宅する。
15時頃、麻酔から覚めたとの連絡をもらい、ニュイさんをお迎えに行く。
血液検査の結果と、診察先病院に渡すMRIデータを受け取る。

16時、ニュイさんを連れて診察先の病院へ。
血液検査とMRIの結果を聞き、再度診察。
心配された頚椎ヘルニアではなく、腫瘍もなく、血液検査も特に大きな
問題はありませんでした。
ああ、よかった。
打撲や捻挫も考えられるが、それにしては痛がりすぎる、とのこと。
そしてその場合は「痛みの再現性」があり、同じところを押さえたら
毎回痛がるはずなのに、ニュイさんの場合は痛がるときと、
痛がらないときがあるそうで。

また強力な痛み止め注射を打ち、ついでに足まわりのトリミングと
爪切りをしてもらって帰ってきました。
2日分の痛み止め薬を処方され、ステロイドは服用をやめることになり、
次回の診察は20日。
帰宅後、ささみジャーキーを少し食べました。
強力な痛み止め注射なので、ニュイさんはまた寝っぱなし。

19日朝:痛み止め薬を飲ませるために、朝食を食べさせました。
生肉=食べず、缶詰=食べず、なぜかカリカリだけ食べた。
痛み止めが効いているのか、まだ歩き方がおかしいながらも
右前脚が下につけるようになってきました。

明日また診察です。
早く痛みが取れて右前脚がちゃんとつけるようになればいいんだけど…。

ところで、MRI検査&血液検査の費用は12万5千円でした。
アニコムに加入しているので、1万引いて11万5千円。
これから私と珠夫は毎日ふりかけごはんで暮らさないとー!

ここまでが、今日までのまとめ。ふぅ~。
2009-02-19(Thu) 18:37 病院 | TB(0) | コメント(16) | 編集 |
頚椎ヘルニア? [20090217]
200902170034000.jpg

夜間救急診療に行ってきました。

昨日の夜、足元をうろついていたニュイさんに、珠夫がぶつかって
しまったようなのです。
ニュイさんは「キャーンキャーン!!」と悲鳴をあげました。
その後はまたすぐ元気になりました。

今日、なんとなく元気がないな…と思っていましたが、
食欲はあり、冷蔵庫を見ながら「ピィ~」とおやつを催促したりしていました。

夜、珠夫が帰宅し、はしゃいでいたニュイさんが突然、
「キャーンキャーンキャーン!!」と悲鳴をあげました。
右前脚が痛いように見えます。
これはおかしい、とすぐに夜間救急診療へ。

病院でも、元気に歩いているけれど右前脚が痛そうな様子です。
「右前脚に何かあるか頚椎ヘルニアだと思われるが、頚椎ヘルニアはMRIを
撮らないとわからないし、夜間だからMRIは無理で、応急処置しかできない」
とのことで、前脚のレントゲンを撮りました。

その際、「レントゲンを撮るときはこれを付けます」と口輪を付けられました。
サイズが小さく、「あれ?きついけどまぁいいか」と獣医師がつぶやきました。
きつい口輪を付けられて、とても苦しそうで痛そうなニュイさん。

レントゲン室から出てきたときは、完全に立ち上がれなくなっていました。
どういうことでしょう?
口輪を付けてレントゲン室に行く前は、右前脚は痛そうだけどしっかり立って
ちゃんと歩いていたのに。
あのきつい口輪が、首に致命的な何かを与えたとしか思えないんだけど。

前脚の骨には異常は見当たりませんでした。
「明日、かかりつけの病院に行って、MRIを受けられる所を紹介してもらって下さい」
とのことでした。

ニュイさんはこれからしばらくケージレストです。
家にあるケージだと少し大きいので、車用のケージで寝ています。
2009-02-17(Tue) 02:31 病院 | TB(0) | コメント(14) | 編集 |
ニュイさん健康診断。 [20080520]
メディカルアロマの試験、終わりました。
結果は今週中に届くらしい。

仕事を先週で辞めました。
辞めざるを得なかったんだけどね…。
身内に悲しい事が起きてそちらを優先。
仕事が好きだし、いい人たちに恵まれていたので残念なんですけど。
なので今週からニート。心の底からすみません。

日曜日、ニュイさんの健康診断に行ってきました。
血液検査やらなんやらかんやら。
4.21kg、体脂肪率27%だった。
これ以上痩せさせず、太らせず、キープするようにとのこと。
ニュイさんは胴が短めで毛が多く、しかもくりくり癖っ毛なので
軽く太って見えます。
なので少し痩せさせたほうがいいんだろうと思っていましたが、
痩せさせると病気に対する抵抗力が弱ってしまうので、このままを保て、と。
個々に合わせた適正体重&体脂肪を保つのはとても大切なこと。
私も適正体重&体脂肪に戻りたい…。

812035252_243s.jpg
ニュイさんにっこり。
2008-05-20(Tue) 04:17 病院 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
セカンドオピニオーーンヌ。 [20071215]
無事診察終了して帰ってきました。
ニュイさんは腹壁ヘルニアではないようで、再手術しないで済みました。
心配していた縫合糸反応性肉芽腫も、今後も経過観察が必要ですが
大丈夫そうです。

縫合糸反応性肉芽腫は「無菌性結節性皮下脂肪織炎」が正式名で、
手術の際に使用した糸(主に絹糸)に反応して免疫が自分を攻撃し、
全身に腫瘍ができ、死に至ることもあるという恐ろしい病気です。
術後何年も経ってから発症したりするので、手術経験がある場合は
糸を確認したほうがいいです。
原因不明の腫瘍ができるパターンは、このケースが多いようです。
動物を飼われている方は、手術の際に獣医師に糸を確認するように
したほうがいいです。絹糸、ダメ。絶対。
ちなみに人間では絹糸を使うことは禁止されています。
(ニュイさんはポリグリコネート糸とナイロン糸で縫合してあります。)

というワケで、帰りに昭和記念公園に寄ってきました。

8655469_492835759.jpg

広々とした園内を散策し、途中、ニュイさんは知らないおじさんに
さんざん愛想を振りまきまくり、ついには抱っこされてかわいがられ、
大いに楽しかったようです。

そして新たな楽しみを発掘したようです。
8655469_2238968402.jpg
縁石の上を歩くのに必死。

心配して下さったコメンティーヌのみなさま、本当にありがとうございました。
ニュイ・ド・セカンドオピニオンヌ1世ともども感謝いたしております。
2007-12-15(Sat) 23:36 病院 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
BACK HOME NEXT


copyright © 2005 珠 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
  ♪じつはこっちがブログ本体w
↓マウスポインタ乗せて♪
カレンダー+アーカイブ
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ワン友リンク♪
リンク
このブログをリンクに追加する
ショップリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。